←2019 2020 2021→
    令和元年度「子ども食堂」応援プロジェクト 補助金交付団体の募集について
   2020年02月28日まで
  2020年度 はぁ~とふるふぁんど(兵遊協・ハート玉福祉支援事業)
   2020年03月06日まで
第32回地域福祉を支援する「わかば基金」(NHK厚生文化事業団)
   2020年03月31日まで
第37回「老後を豊かにするボランティア活動資金」助成事業(みずほ教育福祉財団)

   2020年05月22日まで
子どもの居場所を守る!緊急活動助成(ひょうごコミュニティ財団)
・締切①:2020年03月17日
・締切②:2020年03月25日

「臨時休校中の子どもと家族を支えよう 緊急支援活動助成事業」(中央共同募金会)
・締切①:2020年03月12日
・締切②:2020年03月19日
 令和2年度 ひょうごボランタリー基金助成事業の募集について
受付中
令和2年度 ひょうご安全の日推進事業 助成事業(全県・地域事業)
受付中
2020年09月30日 まで
令和2年度 ひょうご安全の日推進事業 助成事業(実践活動事業)
受付中

2021年03月31日 まで
令和2年度 ひょうご安全の日推進事業 助成事業(自主防災組織強化支援事業)
受付中
2021年03月31日 まで
令和2年度 ひょうご安全の日推進事業 助成事業(若者支援事業)
受付中

2021年03月31日 まで
ひょうごボランタリー基金助成事業(ボランティアグループ・団体向け)
2020年08月31日 まで

2020年度 社会福祉助成金(みずほ福祉助成財団)
2020年07月10日 まで

 
2020年 Panasonic NPO/NGOサポートファンド for SDGs
2020年07月31日 まで

 
 
 
 
 
 
 
 
☆過去の募集はこちら☆   
←2019 2020 2021→

助成金情報

      

令和元年度「子ども食堂」応援プロジェクト 補助金交付団体の募集について

期間:2019年07月19日 から 2020年02月28日

平成28年4月から、兵庫県では、ふるさとひょうご寄附金を活用して、「子ども食堂」応援プロジェクトを実施しています。
県では、県内各地で「子ども食堂」の立上げ支援をします。

「子ども食堂」とは? 
 経済的な理由等により食事が十分にとれていない貧困家庭等の子どもたちに、空き店舗や街中の飲食店の定休日などを利用して、温かい食事を提供する事業です。兵庫県では、以下の補助を行います。

○対  象:兵庫県内において、これから「子ども食堂」を開設する団体(法人格の有無は問わない)
○補助金額:1団体あたり上限20万円
○補助内容:「子ども食堂」の開設に必要な経費(調理器具、家具及び食器購入費等)

※詳細は令和元年度兵庫県「子ども食堂」補助金募集案内をご覧ください。
[募集期間]
令和元年7月19日(金)~令和2年2月28日(金)必着
[問い合わせ先]
〒650-8567 神戸市中央区下山手通5丁目10番1号
兵庫県健康福祉部社会福祉局生活支援課「子ども食堂」応援プロジェクト担当
 電話:078-362-3184

令和元年度兵庫県「子ども食堂」補助金募集案内
「子ども食堂」応援プロジェクト~貧困の子どもたちに温かいごはんを~実施要項
(別ウインドウで開きます)

〇団体連絡先
兵庫県健康福祉部社会福祉局生活支援課
〒650-8567 兵庫県神戸市中央区下山手通5-10-1
電話番号:078-341-7711 FAX番号:078-362-4262


ページトップへもどる



      

2020年度 はぁ~とふるふぁんど(兵遊協・ハート玉福祉支援事業)

期間:2020年01月06日 から 2020年03月06日

〇事業の概要
【地域ボランティア・福祉支援「ボランティアあしすと」部門】(事務局:しみん基金・こうべ)
兵庫県内のボランティア・福祉活動を行うNPO法人や福祉ボランティア団体、青少年の健全育成に関わる団体等が行う環境保全や被災者支援、その他公益の目的と認められる事業等を支援します。

【地域振興(町おこし)支援「ふるさと振興サポート」部門】(事務局:神戸新聞事業社)
兵庫県内の地域振興(町おこし)活動をしている民間団体やNPO法人、第3セクター等が行う、地域社会の教育増進、地域のまちづくりの推進、地域の文化、芸術、スポーツの振興を図る事業等を支援します。

〇支援対象団体
①5人以上のグループで活動されている地域の団体またはボランティア団体
②支給された支援金の管理及び事業を遂行できる団体
③兵庫県内を主たる活動の場とする団体
④代表者、事務局等が明確になっている団体
⑤報告書を期日までに提出することができる団体
⑥法人化の有無は不問

〇支援金額
1事業について総事業費の4分の3以内、最高100万円

〇申し込み受付期間
2020年1月6日(月)~3月6日(金)10:00~17:00
※最終日必着

詳細はこちらをご覧ください。
http://www.hyoyukyo.or.jp/heart2019/a2.php
(別ウインドウで開きます)

〇お問い合わせ先
はぁ~とふるふぁんど事務局
TEL:078-362-8505


ページトップへもどる



      

第32回地域福祉を支援する「わかば基金」(NHK厚生文化事業団)

期間:2020年02月03日 から 2020年03月31日

3つの方法で、ボランティアグループやNPOの活動を応援します

〇支援内容・金額
【支援金部門】
・国内のある一定の地域に福祉活動の拠点を設け、この支援金でより活動を広げたいというグループ
・1グループにつき最高100万円、50グループほどを予定

【リサイクルパソコン部門】
・パソコンを利用して地域で活発な福祉活動に取り組んでおり、台数を増やすことで、より高齢者や障害者に役立ち、活動の充実を図れるグループ
・ノートパソコン総数50台程度(贈呈台数:1グループにつき3台まで)

【災害復興支援部門】
・東日本大震災以降に激甚災害指定を受けた自然災害の被災地域に活動拠点があり、福祉活動を通してその地域の復旧・復興をすすめているグループ
・被災地に必要な新たな福祉事業を展開したい、と考えているグループ
・1グループにつき、最高100万円、20グループほどを予定

※ 1つのグループからの複数部門への申請は受け付けませんのでご注意ください。

〇受付期間
2020年2月3日(月)~3月31日(火)必着(郵送のみ)

詳細はホームページをご覧ください。
https://www.npwo.or.jp/info/16422
(別ウインドウで開きます)

〇申し込み・問い合わせ先
NHK厚生文化事業団「わかば基金」係
〒150-0041 東京都渋谷区神南1-4-1
TEL:03-3476-5955(平日10:00~18:00)
E-mail:info2@npwo.or.jp


ページトップへもどる



      

第37回「老後を豊かにするボランティア活動資金」助成事業(みずほ教育福祉財団)

期間: 2020年05月22日まで

高齢者を主な対象として活動するボランティアグループおよび地域共生社会の実現につながる活動を行っている高齢者中心のボランティアグループに対し、活動において継続的に使用する用具・機器類の取得資金を助成します。

〇助成対象
地域において、助成の趣旨に沿った活動を行っている比較的小規模なボランティアグループで必要条件を満たすもの。
(必要条件)
① グループメンバー:10 人~50 人程度
② グループ結成以来の活動実績:2 年以上(令和2年3月末時点)
③ 本助成を過去3年以内(平成29年度以降)に受けていないこと
④ 規約(会則)、活動報告書類および会計報告書類が整備されており、規約(会則)に定めるグループ名義の金融機関口座を保有していること

助成対象となる活動内容(例)
①高齢者を対象とした生活支援サービス
②高齢者による、地域共生社会の実現につながる活動
③高齢者と他世代との交流を図る活動
④レクリエーションを通じて高齢者の生活を豊かにする活動

助成金額およびグループ数
1グループにつき10万円を上限 計110グループ程度を予定

※都道府県・指定都市または市区町村社会福祉協議会の推薦が必要

〇期 限
令和2年5月22日(金)※必着

応募要領・申請書ダウンロードはこちらから、PDF形式でダウンロードできます。(令和2年3月掲載予定)
http://www.mizuho-ewf.or.jp/
(別ウインドウで開きます)

〇送付先
〒100-0011 東京都千代田区内幸町 1-1-5
公益財団法人 みずほ教育福祉財団 福祉事業部

〇問い合わせ先
公益財団法人 みずほ教育福祉財団 福祉事業部
TEL:03-3596-4532
FAX:03-3596-3574
E-mail:FJP36105@nifty.com


ページトップへもどる



      

子どもの居場所を守る!緊急活動助成(ひょうごコミュニティ財団)

 新型コロナウイルス感染症対策として、兵庫県内でもほとんどの小中高校・特別支援学校が臨時休校となり、これにより、ひとり親家庭をはじめとして多くの家庭で子どもの孤立や発達への悪影響が心配されています。
この状況の中、多くの市民活動団体・NPO等が居場所づくりや見守り活動などの緊急支援に取り組み始めました。
ひょうごコミュニティ財団では、一人でも多くの子どもや保護者が安心して暮らしを維持できるよう、これらの支援活動を支えるべく緊急助成を実施します。

〇対象団体
兵庫県内に事務所を置く非営利団体(法人格の有無は問いません)。

〇対象となる活動
・兵庫県内において、新型コロナウイルス対策としての臨時休校に伴って緊急に実施される居場所づくりや見守り、こども食堂、配食、学習支援など、子どもの孤立を防ぐための活動。野外での活動も含みます。
・2020年3月1日(日)以降、2020年の新学期開始までの間の活動。
※申請時より前に開始された活動も対象となります。
※状況次第で、さらに期間を延長する可能性もあります。
・団体の通常の活動は対象となりません。

〇助成額
・上限額: 原則10 万円  ※これを上回る助成が必要な場合はご相談ください。
・助成総額:200 万円(状況によって追加募集を検討します)

〇応募方法
・申請書(別紙)またはインターネット受付(※)にてお申し込みください。
※インターネット受付はこちら

〇2020年 スケジュール
 3月11日(水) 募集開始
 3月17日(火) 第1回応募締切(必着)
 3月25日(水) 第1回助成決定
 3月25日(水) 第2回応募締切(必着)
 4月 1日(水) 第2回助成決定
 ※応募状況、寄付募集の状況に応じて、第3回以降の募集を行う可能性があります。

詳細はこちらをご覧ください。
(別ウインドウで開きます)

〇団体連絡先
公益財団法人 ひょうごコミュニティ財団
〒650-0022 神戸市中央区元町通6-7-9秋毎ビル3F
電話番号:078-380-3400 FAX番号:078-367-3337
ホームページ http://hyogo.communityfund.jp/
(別ウインドウで開きます)


ページトップへもどる



      

「臨時休校中の子どもと家族を支えよう 緊急支援活動助成事業」(中央共同募金会)

■ 対象団体等
・こども食堂、学習支援等、地域において子どもや保護者に対する支援活動を現在展開している、非営利団体。
法人格の有無は問いません。

■ 対象事業
・新型コロナウイルス感染症対策としての臨時休校に伴い、社会的に孤立することが懸念される子どもや保護者を、緊急的に支援する活動。
・令和2 年3月2日(月)以降、令和2年4月の新学期開始までの期間に実施される活動。
・3月2日以降の活動であれば、申請時より前に開始された活動。
・団体が行っている通常活動の範囲内での活動は対象外。臨時休校に係る緊急支援活動として実施され、その活動に伴う経費の必要性が応募書から読み取れることが助成要件。

■ 助成上限額
・1 団体あたり10万円

■ 応募締切
・第1回締切:令和2年3月12日(木)必着
・第2回締切:令和2年3月19日(木)必着

詳細はこちらをご覧ください。
(別ウインドウで開きます)

お問い合わせ先
社会福祉法人 中央共同募金会 基金事業部
〒100-0013 東京都千代田区霞が関3-3-2 新霞が関ビル5階
TEL:03-3581-3846 FAX:03-3581-5755
E-mail:kikin-oubo@c.akaihane.or.jp


ページトップへもどる



      

令和2年度 ひょうごボランタリー基金助成事業の募集

募集内容
ひょうごボランタリープラザでは、県民ボランタリー活動の活発な展開を支援するため、令和2年度もNPO法人等向け助成事業について募集します。

多数の皆さまからの申請をよろしくお願いします。

昨年度の募集チラシを参考にお問い合わせ下さい。

 H31 V助成チラシ(昨年度の募集チラシ)
(別ウインドウで開きます)

お問い合わせ先
ひょうごボランタリープラザ(兵庫県社会福祉協議会)
〒650-0044
 神戸市中央区東川崎町 1-1-3 神戸クリスタルタワー 6 階
TEL:078-360-8845
FAX:078-360-8848 (月から金曜日 9:00~17:00)
ホームページアドレス:http://www.hyogo-vplaza.jp/
(別ウインドウで開きます)

ページトップへもどる



      

令和2年度 ひょうご安全の日推進事業 助成事業(全県・地域事業) 

期間:2020年09月30日 まで

実施団体
NPO、ボランティア団体、実行委員会等

助成対象事業
震災で学んだ教訓を継承・発信する事業、災害への備えや対応について実践・発信する事業、復興の過程で積み上げた経験を継承・発信する事業等

助成額
【全県事業】上限100万円
【地域事業】上限50万円

申請時期

【第1期】2/21~3/2
【第2期】6/3~6/17
【第3期】9/16~9/30

詳細はホームページをご覧ください。
(別ウインドウで開きます)

問い合わせ先
ひょうご安全の日推進県民会議事務局
(兵庫県復興支援課内)
TEL:078-362-9984

団体連絡先
ひょうご安全の日推進県民会議
〒650-8567 神戸市中央区下山手通5-10-1
兵庫県復興支援課内
電話番号:078-362-9984 FAX番号:078-362-4459
ホームページ http://www.19950117hyogo.jp
(別ウインドウで開きます)


ページトップへもどる



      

令和2年度 ひょうご安全の日推進事業 助成事業(実践活動事業)

期間:2021年03月31日 まで

実施団体
地域団体(自主防災組織、自治会、まちづくり協議会等)、地域団体と連携する企業等

助成対象事業
実質的な防災訓練や防災学習、「マイ・タイムライン」「マイ避難カード」の作成等、個別支援計画・地区防災計画・避難所自主運営マニュアルの策定など

助成額
上限30万円

募集期間
通年(申請期限:事業開始月の前月5日まで)

詳細はホームページをご覧ください。
(別ウインドウで開きます)

問い合わせ先
ひょうご安全の日推進県民会議事務局(兵庫県復興支援課内)
TEL:078-362-9984

団体連絡先
ひょうご安全の日推進県民会議
〒650-8567 神戸市中央区下山手通5-10-1
兵庫県復興支援課内
電話番号:078-362-9984 FAX番号:078-362-4459
ホームページ http://www.19950117hyogo.jp
(別ウインドウで開きます)


ページトップへもどる



      

令和2年度 ひょうご安全の日推進事業 助成事業(自主防災組織強化支援事業)

期間:2019年04月01日 から 2021年03月31日 まで

実施団体
自主防災組織

助成対象事業
自主防災組織が実施する①避難行動要支援者対応を含む避難訓練、②避難所マニュアル又はそれと同等の訓練計画による避難所運営訓練、③その他特色ある訓練(例:夜間避難訓練等)

助成額
上限30万円

募集期間
通年(申請期限:事業開始月の前々月20日まで)

詳細はホームページをご覧ください。
(別ウインドウで開きます)

お問い合わせ
ひょうご安全の日推進県民会議事務局(兵庫県消防課内)
TEL:078-362-9819

団体連絡先
ひょうご安全の日推進県民会議
〒650-8567 神戸市中央区下山手通5-10-1
兵庫県復興支援課内
電話番号:078-362-9984 FAX番号:078-362-4459
ホームページ http://www.19950117hyogo.jp
(別ウインドウで開きます)


ページトップへもどる



      

令和2年度 ひょうご安全の日推進事業 助成事業(若者支援事業)

期間:2019年04月01日 から 2021年03月31日 まで

実施団体
自主防災組織

助成対象事業
自主防災組織が実施する①避難行動要支援者対応を含む避難訓練、②避難所マニュアル又はそれと同等の訓練計画による避難所運営訓練、③その他特色ある訓練(例:夜間避難訓練等)

助成額
上限30万円

募集期間
通年(申請期限:事業開始月の前々月20日まで)

詳細はホームページをご覧ください。
(別ウインドウで開きます)

お問い合わせ
ひょうご安全の日推進県民会議事務局(兵庫県消防課内)
TEL:078-362-9819

団体連絡先
ひょうご安全の日推進県民会議
〒650-8567 神戸市中央区下山手通5-10-1
兵庫県復興支援課内
電話番号:078-362-9984 FAX番号:078-362-4459
ホームページ http://www.19950117hyogo.jp
(別ウインドウで開きます)


ページトップへもどる



      

ひょうごボランタリー基金助成事業(ボランティアグループ・団体向け)

期間: 2020年08月31日 まで

法人格を持たないボランタリー活動団体が自立して活動を継続していくための資金支援を行っています。

県民の地域活動への主体的な参加を促し、ボランタリー活動の裾野を拡大するとともに、 県民自らが行うボランタリー活動の支援を通じて、活動の安定的かつ継続的な発展を図るボランティアグループ・団体に対して助成します。

募集(令和2年度) エントリー受付期間:令和2年7月1日(水)~8月31日(月)

助成額
1グループ・団体あたり 3万円が上限の全団体一律同額
エントリー(事前申込)受理数により助成額を決定しますので、3万円より減額となる可能性があります。

助成の対象となるボランティア活動
1.兵庫県内において継続的にボランタリー活動を行う、法人格を持たないボランティアグループ・団体であること。

2.グループ・団体の主たる事務所の所在地又は代表者の住所が県内であること。

3.主に活動を行っている県内の市区町の各社会福祉協議会にボランティアグループ・団体として届け出る(届け出している)こと。

4.団体の構成人数が5人以上であること。

5.主として特定非営利活動促進法(平成10年法律第7号)第2条別表に掲げる活動分野のグループ・団体であること。

6.令和2年4月1日~令和3年3月31日の間で、ボランタリー活動(事業)を12日以上行っていること。

   ※ただし、次のような活動は、活動日数に含まれません。
  ①宗教・政治・営利活動、②ベルマークやロータスクーポン等の収集活動、③募金活動、④物品・現金の寄贈、
     ⑤アルコール飲食を伴うような活動、⑥.団体のメンバーのみを対象とした練習、学習会や例会・ミーティング・親睦会等、
           ⑦活動の性質上1人の活動とならざるを得ない活動以外での1人で行う活動

7.助成対象経費が6万円以上あること。

8.当該助成金以外に、会費、他団体からの助成金、事業収入(実費弁償を含む)、寄付金収入等をもって活動に係る経費に充当していること。

※新型コロナウィルス対応として、特別に配慮すべき事由が生じた場合は、申請条件(活動日数・対象経費等)を緩和します。
 詳細は、県内の各市区町社会福祉協議会または、ひょうごボランタリープラザにお問い合わせください。

エントリー(事前申込)
助成金の交付を受ける場合は、必ずエントリーが必要です。
所定のエントリー書に必要事項を記入の上、県内の活動している地域の市区町社会福祉協議会に届け出してください。

※チラシ、エントリー書は県内の各市区町社会福祉協議会に備えています。
(別ウインドウで開きます)


受付期間 
エントリー受付期間:令和2年7月1日(水)~8月31日(月)必着

詳細はホームページをご覧ください。
(別ウインドウで開きます)


問い合わせ先
県内の各市区町社会福祉協議会ボランティアセンター または
ひょうごボランタリープラザ 電話:078-360-8845 FAX:078-360-8848

ページトップへもどる



      

2020年度 社会福祉助成金(みずほ福祉助成財団)

期間: 2020年07月10日 まで

対 象
日本国内に於いて3年以上の継続した活動実績がある非営利法人、任意団体、ボランティアグループ。

対象事業
障害児者の福祉向上を目的とする事業及び研究。

助成金額
助成金額は事業(研究)総額の90%以内、且つ下記金額の範囲内。
・事業助成・・・20万円以上100万円を限度
・研究助成・・・100万円を限度

申込締切
2020年7月10日(金)当日消印有効

詳細はホームページをご覧ください。
(別ウインドウで開きます)


お問い合わせ先
公益財団法人 みずほ福祉助成財団
〒100-0011 東京都千代田区内幸町1-1-5 みずほ銀行内幸町本部ビル
TEL:03-3596-5633
FAX:03-3597-2137
E-mail:BOL00683@nifty.com

ページトップへもどる



      

2020年 Panasonic NPO/NGOサポートファンド for SDGs 

期間: 2020年07月16日 から 2020年07月31日 まで

内容
NPO/NGOが持続発展的に社会変革に取り組めるよう、組織基盤の強化に助成します。

助成対象
■海外助成
 新興国・途上国内で貧困の解消、または貧困と関連のある問題の解消に向けて取り組むNGO
■国内助成
 日本国内の貧困の解消、または貧困と関連のある問題の解消に向けて取り組むNPO

助成金額
「組織診断からはじめるコース」:1団体への上限100万円(1年目)
「組織基盤強化コース」:1団体への上限200万円(毎年)

応募受付期間
2020年7月16日(木) ~ 2020年7月31日(金) 必着

詳細はホームページをご覧ください。
(別ウインドウで開きます)


問い合わせ先
<海外助成 協働事務局>
認定特定非営利活動法人 国際協力NGOセンター(JANIC)
〒169-0051 東京都新宿区西早稲田2-3-18 アバコビル5階
TEL:03-5292-2911
E-mail:pnsf-sdgs@janic.org

<国内助成 協働事務局>
特定非営利活動法人 市民社会創造ファンド
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-4-3 日本橋MIビル1階
TEL:03-5623-5055
E-mail:support-f@civilfund.org

<総合事務局(海外助成・国内助成)>
パナソニック株式会社 ブランドコミュニケーション本部 CSR・社会文化部
〒105-8301 東京都港区東新橋1-5-1 パナソニック東京汐留ビル
TEL:03-3574-5665


ページトップへもどる



      

 



ページトップへもどる



      

 



ページトップへもどる



      

 



ページトップへもどる



      

 



ページトップへもどる



   



ページトップへもどる



      

 



ページトップへもどる



      

  


ページトップへもどる



      

 



ページトップへもどる



      

 




ページトップへもどる



      

準備中



ページトップへもどる



      

準備中



ページトップへもどる



      

準備中



ページトップへもどる



      

準備中



ページトップへもどる



お問い合わせ

住所
〒653-0811
兵庫県神戸市長田区大塚町
6-1-1 池内ビル1階
E-mail
gutskun@takuto-kobe.main.jp
Tel
078-642-0142
Fax
078-642-0942  

 SiteMap(サイトマップ)